<自然界の報道写真家 宮崎 学 講演案内>環境問題/エコロジー講演案内サイトはこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--||TOP↑
8月9日に石川県金沢市にてクマについての講演会が行われます。
第一部、第二部とあり、宮崎学は第一部での講演となります。
その後、国・県からのクマの保護管理についてや現状についての報告が行われます。
予約は不要で、当日誰でも参加可能ですので、大勢のご参加をお待ちしています。

kuma2008-0809-02.jpg





●日時/平成20年8月9日(土)14:00~16:30
●場所/石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
    (金沢市鞍月2-1)
●目的/野生動物とのトラブルを抑制するための方策を県民とともに考える
●対象/一般県民、関係団体、その他

<第一部 講演会>14:05~15:20
演題「里山のツキノワグマ」~信州中央アルプスのふもとから~
講師 宮崎学

<第二部 国・県の取り組み>15:30~16:30
1)クマの保護管理の新しい考え方
 徳田 裕之(環境省野生生物課鳥獣保護業務室鳥獣専門官)
2)県内の今年のクマの状況
 ~平成20年の出没状況、堅果類の豊凶予測、出没予測等~
 野 英吉(石川県環境部自然保護課課参事)(敬称略)

●主催/石川県
●共催/金沢市、七尾市、小松市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、津幡町、宝達志水町、中能登町

問い合わせ先
石川県環境部自然保護課 自然共生推進グループ
TEL076-225-1477

スポンサーサイト
07/31||TOP↑
koufusi.jpg


甲府市教育委員会主催で、エコロジー講演会が行われます。
小中学生~大人まで、一般参加可能ですので、お気軽にお申し込みください。

●演題/動物の目からみた環境問題
●対象/小中学生~一般
●日時/7月26日(土)
    PM2時30分 開場
    PM3時~3時半 講演
    3時半~質疑応答
●場所/甲府市総合市民会館 芸術ホール
●定員/500名
●費用/100円
※7月2日から、総合市民会館、社会教育センター、各公民館でチケットを発売します。

<当日参加可能です>

●お問い合せ/甲府市総合市民会館
〒400-0867山梨県甲府市青沼3-5-44 Tel 055-231-1951 

●後援/NHK甲府放送局・山梨日日新聞社・YBS山梨放送・(株)テレビ山梨・(株)エフエム甲府




07/17||TOP↑
講師プロフィール

自然界の報道写真家 宮崎学

1949年、長野県生まれ。自然と人間をテーマに、社会的視点にたった「自然界の報道写真家」として活動中。
978年「ふくろう」で第1回絵本にっぽん大賞、1982年「鷲と鷹」で日本写真協会新人賞、1990年「フクロウ」で第9回土門拳賞、1995年「死」で日本写真協会年度賞、「アニマル黙示録」で講談社出版文化賞受賞。他写真集・著書多数。
最新刊「かわりゆく環境・日本生き物レポート」や「ツキノワグマ」「森の写真動物記」のシリーズが発刊中。
ホームページでは、中央アルプス山麓の仕事場をライブカメラにて24時間中継し、「家に居ながらにして自然が感じられる」と好評。
■森の365日
■森の仲間コミュニティ(SNS) ■写真ブログ:今日のヒトコマ
■宮崎学のツキノワグマ事件簿
■環境問題/エコロジー講演の依頼はこちら

宮崎学の本が買えます

講演・セミナー案内
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2008/07 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
管理人モモンガのProfile
森の365日およびこのブログの制作・管理、宮崎学のアシスタントをしております。
講演・セミナー・取材・執筆依頼、その他仕事に関するお問い合せは、管理人モモンガまでお気軽にお問い合せください。 下記のフォームで送っていただければ、返信いたします。
>講師依頼はこちらでも受付中 >ホームページ制作とSEO対策リニューアルのご依頼はこちら
講演に関するお問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます
QRコード
ブログ検索
環境セミナーの講師をお捜しの方へ 宮崎学の講演案内のページです
写真素材・自然図鑑のデータベース WEB自然図鑑宮崎学のツキノワグマ事件簿環境問題・エコロジー講演のご案内
野生動物を24時間ライブ中継 WEBカメラ目撃情報BBS宮崎学のプロフィール宮崎学の本の紹介

宮崎学の公式ホームページは、このフクロウをクリックしてください
宮崎学写真館 森の365日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。