<自然界の報道写真家 宮崎 学 講演案内>環境問題/エコロジー講演案内サイトはこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--||TOP↑
NPO法人コウノトリ市民研究所・コウノトリ生息地保全協議会主催の講演会が開かれます。
一般の皆さんを対象にしていますのでぜひご参加ください。




1998年に発足したコウノトリ市民研究所は、豊岡盆地にすむ生き物を、市民のみなさんとともに調査してきました。
特に、たくさんの子どもたちが調査に参加してくれました。この間、「自然」は私たちに様々なメッセージを送ってくれました。
人と自然が共に暮す地域づくりという取り組みは、まだ始まったばかりです。
10年という区切りに、みなさんと共に豊岡盆地の自然について考えてみたいと思います。
多数ご参加くださいますよう、ご案内いたします。


●日時/2009年2月21日(土)13:30~16:30
●場所/じばさんTAJIMA 2Fホール
入場無料 当日会場に直接お越し下さい


<プログラム> 
13:30 開会あいさつ
「市民研の歩みと豊岡盆地の人と自然」

13:50 研究発表
「豊岡盆地の生きものたち」
(1)「豊岡盆地で暮す鳥」   
(2)「水路・小川にすむ魚」
(3)「モクズガニフクロムシの発見」
(4)「豊岡盆地の植物~絶滅種・新発見種~」

15:00 記念講演 宮崎学氏
「動物からのメッセージ~人と自然のはざまから~」
16:20 質問
16:30 閉会あいさつ 

主催 NPO法人コウノトリ市民研究所・コウノトリ生息地保全協議会

コウノトリ市民研究所


2009-02-04_210232.jpg
02/04||TOP↑
社団法人中部建設協会 中部地方防災エキスパート(国土交通省中部地方整備局)主催の防災に関するセミナーが開かれます。
一般聴講可能ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。(要予約)


中部地方防災エキスパート主催「防災に関する知識の啓蒙(啓発)セミナー」
●日時/平成21年1月21日(水):防災週間の最終日 
      12時半会場 12時開会 宮崎講演 午後1時10分~2時40分
●場所/文化館(上伊那郡飯島町)小ホール
●対象/一般の方・地域の防災担当者など
●日程/防災に関する知識の啓蒙(啓発)セミナー
13:10~14:40
「動物の目から見た防災 ~地球に守られている人間~」
自然界の報道写真家 宮崎 学講演会
14:50~16:20
「平成20年度岩手宮城内陸地震の被害状況について」
中沢広行先生 (応用地質(株))  地震防災
●申し込み
電話にて下記までご連絡ください
長野県駒ヶ根市上穂北14-11
(社)中部建設協会長野支所 担当:下井田
電話  0265-83-2800 FAX 0265-83-8506

1141027473.jpg

1141320487.jpg

1181090270.jpg

01/07||TOP↑
2008-12-15_221102.jpg

山梨県生活協同組合連合会 コープ環境活動ネットワーク主催の環境講演会を行います。


環境問題というと、つい私たち人間の目線から物事を考えがちですが、この地球上には多くの生物が共生しています。その生物が生きる自然環境は、都市化、国際化、過疎化、飽食、ゴミ問題など、人間の営みと共に変化し続けています。
講師の宮崎氏は、レンズを通してその変化を数十年間見続けてきており、写真から見えてくる現代社会や環境の問題について、スライド上映を交えながら楽しくお話し下さいます。


日時/2009年1月31日(土)13:30~15:30
会場/ぴゅあ総合(男女共同参画推進センター)視聴覚室 (甲府市朝気1-2-2)
講師 自然界の報道写真家 宮崎 学
演題 『動物からのメッセージ ~写真は語る、環境問題~』
参加費/無料
定員/80名(申し込み多数の場合は抽選となる場合があります)
申し込み開始/2009年1月12日(月) 10:30~
主催/山梨県生活協同組合連合会 コープ環境活動ネットワーク
備考/どなたでもご参加いただけます。小学校中学年以上の方にお勧めです。

申し込み・問い合わせ先:  TEL 055-243-6440 (山梨県生協連事務局)


12/15||TOP↑
職員講演会案内20,0912

愛知県岡崎市の私立保育園連合会にて、職員講演会が開かれます。
※申し訳ありませんが、保育士限定ですので一般参加はできません。

●日時/平成20年11月8日(土)午後1時30分会場 2時開演

●場所/真宗大谷派岡崎教務所2階大ホール     ℡:22-2136 

●主催/岡崎市私立保育園連合会

●テーマ
『動物の目から見た環境問題』
~農業の周りで何が起こっているか~
講師/自然界の報道写真家 宮崎学

11/04||TOP↑
東京都消費者月間実行委員会主催のシンポジウムにて、講演会を行います。
交流フェスタ(新宿駅西口広場イベントコーナー 10/17~18日)では、宮崎学を紹介するコーナーも設置されます。
多くの皆さんの来場をお待ちしています。

-------------------------------------------
screenshot_01.jpg
screenshot_02.jpg

<メインシンポジウム>
●日時/10月31日(金)13:30~16:00
●場所/新宿明治安田生命ホール
●後援/動物写真家宮崎学がやってくる
    ~自然からのメッセージ 生き物たちから学ぶ~

自然界の報道写真家として活躍中の宮崎学さんによるエコロジー講演会。
映像をふんだんに交えながら、自然界から人間社会へのメッセージを楽しく一緒に考えていきます。

<見て、聞いて、話そう!交流フェスタ>
●日時/10月17日(金)10:00~18:00
    10月18日(土)10:00~17:30
●場所/新宿西口イベントコーナー

みどころたっぷり くらしの情報館
環境/防災/消費者被害防止/くらし/食
・ステージ企画・体験コーナー

-------------------------------------------
●主催・お問い合せ/東京都消費者月間実行委員会 Tel 03-3267-5788
※当日参加可能。事前申込みも受け付けています。

東京都消費者月間実行委員会事務局
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸 1-1
           セントラルプラザ17階
℡ :03-3267-5788 FAX:03-3267-5787
URL http://kurashifesta-tokyo.org



000.jpg

死を食べる

002_20080908103317.jpg

004_20080908103333.jpg


10/29||TOP↑
青森県では、将来を担う青少年の科学技術にタイする学習意欲・志向の向上を図るため、サイエンスセミナーを開催します。

<どちらも入場無料!参加者募集中!!!>

(1)自然界の報道写真家 宮崎学写真展
日時:10月18日(土)~10月26日(日)13:00~18:30
場所:ヴィアノヴァ(八戸市)2階
対象:どなたでも入場いただけます

(2)サイエンスセミナー「生き物たちから学ぶ」
講師 宮崎学

日時:平成20年10月25日(土)13:30~15:00 ※高専学祭中
場所:八戸工業高等専門学校(合併教室)
対象:中学生およびその保護者、高専学生
申し込み方法
10月21日までに、以下の問い合わせ先にご連絡ください。
※参加人数が多く、抽選となる場合のみ、結果をお知らせします。
 主催者からの連絡がない場合は、そのまま当日お越し下さい。

●問い合わせ先
青森県商工労働部新産業創造課
〒030-8570青森市長島1-1-1
担当/山谷(やまや)・川嶋(かわしま)
電話017-734-9379 FAX017-734-8115



hatinohe_a2_b.jpg




10/14||TOP↑
長野県立 木曽看護専門学校の文化祭にて講演会を行います。
当校の文化祭に合わせて開催されますので、一般の方にもぜひご参加おまちしております。

●日時/2008年10月11日(土) pm13:00-15:00
●場所/木曽看護専門学校実習室
●対象/生徒、来訪者(一般参加可能)
●演題/「五感で捉える動物と自然界」 
●講師/自然界の報道写真家 宮崎 学
●お問い合せ
〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島6257-2 0264-22-4057
長野県立木曽看護専門学校

地図はこちらにあります

Googleマップ

大きな地図で見る

10/05||TOP↑
8月9日に石川県金沢市にてクマについての講演会が行われます。
第一部、第二部とあり、宮崎学は第一部での講演となります。
その後、国・県からのクマの保護管理についてや現状についての報告が行われます。
予約は不要で、当日誰でも参加可能ですので、大勢のご参加をお待ちしています。

kuma2008-0809-02.jpg





●日時/平成20年8月9日(土)14:00~16:30
●場所/石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
    (金沢市鞍月2-1)
●目的/野生動物とのトラブルを抑制するための方策を県民とともに考える
●対象/一般県民、関係団体、その他

<第一部 講演会>14:05~15:20
演題「里山のツキノワグマ」~信州中央アルプスのふもとから~
講師 宮崎学

<第二部 国・県の取り組み>15:30~16:30
1)クマの保護管理の新しい考え方
 徳田 裕之(環境省野生生物課鳥獣保護業務室鳥獣専門官)
2)県内の今年のクマの状況
 ~平成20年の出没状況、堅果類の豊凶予測、出没予測等~
 野 英吉(石川県環境部自然保護課課参事)(敬称略)

●主催/石川県
●共催/金沢市、七尾市、小松市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、津幡町、宝達志水町、中能登町

問い合わせ先
石川県環境部自然保護課 自然共生推進グループ
TEL076-225-1477

07/31||TOP↑
koufusi.jpg


甲府市教育委員会主催で、エコロジー講演会が行われます。
小中学生~大人まで、一般参加可能ですので、お気軽にお申し込みください。

●演題/動物の目からみた環境問題
●対象/小中学生~一般
●日時/7月26日(土)
    PM2時30分 開場
    PM3時~3時半 講演
    3時半~質疑応答
●場所/甲府市総合市民会館 芸術ホール
●定員/500名
●費用/100円
※7月2日から、総合市民会館、社会教育センター、各公民館でチケットを発売します。

<当日参加可能です>

●お問い合せ/甲府市総合市民会館
〒400-0867山梨県甲府市青沼3-5-44 Tel 055-231-1951 

●後援/NHK甲府放送局・山梨日日新聞社・YBS山梨放送・(株)テレビ山梨・(株)エフエム甲府




07/17||TOP↑
丸子工業振興会では平成20年度の総会を記念した講演会を一般公開にて開催します。
 写真家の宮崎学さんを講師に招き、動物と人間との係わり合いという独自の視点から、生活の場・働く場として関係の深い身近な環境問題についてのお話を聞きます。
参加を希望されるかたは、下の様式を使いFAXまたは郵送にてお申込ください。
(電話でも可能です)


上田丸子


●日時/6月19日 午後3時~4時30分
●場所/上田市丸子文化会館
●入場/無料(要予約)
●演題/「動物の目から見た環境問題」
 ~住民生活と鳥獣害・都市と農村部で何が起こっているか~
●講師/自然界の報道写真家 宮崎学

●予約申し込み/
〒386‐0492長野県上田市上丸子1612上田市丸子地域自治センター内
丸子工業振興会 事務局  ℡ 42-1047 Fax 42-3222

06/18||TOP↑
講師プロフィール

自然界の報道写真家 宮崎学

1949年、長野県生まれ。自然と人間をテーマに、社会的視点にたった「自然界の報道写真家」として活動中。
978年「ふくろう」で第1回絵本にっぽん大賞、1982年「鷲と鷹」で日本写真協会新人賞、1990年「フクロウ」で第9回土門拳賞、1995年「死」で日本写真協会年度賞、「アニマル黙示録」で講談社出版文化賞受賞。他写真集・著書多数。
最新刊「かわりゆく環境・日本生き物レポート」や「ツキノワグマ」「森の写真動物記」のシリーズが発刊中。
ホームページでは、中央アルプス山麓の仕事場をライブカメラにて24時間中継し、「家に居ながらにして自然が感じられる」と好評。
■森の365日
■森の仲間コミュニティ(SNS) ■写真ブログ:今日のヒトコマ
■宮崎学のツキノワグマ事件簿
■環境問題/エコロジー講演の依頼はこちら

宮崎学の本が買えます

講演・セミナー案内
ブロとも申請フォーム
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理人モモンガのProfile
森の365日およびこのブログの制作・管理、宮崎学のアシスタントをしております。
講演・セミナー・取材・執筆依頼、その他仕事に関するお問い合せは、管理人モモンガまでお気軽にお問い合せください。 下記のフォームで送っていただければ、返信いたします。
>講師依頼はこちらでも受付中 >ホームページ制作とSEO対策リニューアルのご依頼はこちら
講演に関するお問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます
QRコード
ブログ検索
環境セミナーの講師をお捜しの方へ 宮崎学の講演案内のページです
写真素材・自然図鑑のデータベース WEB自然図鑑宮崎学のツキノワグマ事件簿環境問題・エコロジー講演のご案内
野生動物を24時間ライブ中継 WEBカメラ目撃情報BBS宮崎学のプロフィール宮崎学の本の紹介

宮崎学の公式ホームページは、このフクロウをクリックしてください
宮崎学写真館 森の365日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。